昭和医療技術専門学校は臨床検査技師を養成する東京の専門学校です

最新情報

パンフレットにも載っています!卒業生が母校に実習を教えに来てくれました!

ホームページまたパンフレットにも登場している本校19期卒業生で、現在、順天堂大学医学部附属順天堂医院に臨床検査技師として勤めている脇田さんが母校に教えに来てくれました!

脇田さんは本校だけではなく他の臨床検査技師学科を持つ短期大学などの学校にも教えに行っていたり、海外にも講師として呼ばれて講義に行ったり、検査の現場での活躍もさることながら、臨床検査技師育成にも貢献しているすごい卒業生なのです!


2014%98e%93c%82P.jpg
★脇田先輩の「一般検査学実習」の様子です!


講義をしたのは1年生の授業で一般検査学実習という科目の尿沈渣の実習です。尿を遠心分離器にかけたときに沈殿してくる赤血球や白血球、細胞、結晶成分などの固形成分を顕微鏡で観察し、数の増加や有無を調べて、腎臓などの異常の診断や病状の経過観察を行う検査の勉強です。


2014%98e%93c%82Q.jpg
★学生さんにはわかりやすく丁寧に説明してくれました!


2014%98e%93c%82R.jpg
★顕微鏡で見た時はこんな感じになります。右側は学生さんが書いたスケッチです!


授業もわかりやすく、質問には一人一人丁寧に答えていて…何より身近な先輩から教えてもらったことが学生さんたちにとって、とても嬉しく印象に残った講義となったようです。


また学生さんたちは現場の第一線で働いている先輩を見て、改めて臨床検査技師を目指す気持ちを強く持ったと思います。
脇田先輩、ありがとうございました!


2014%98e%93c%82S.jpg
★学生さんからの質問には、優しく親身に答えてくれた脇田先輩です!


2014%98e%93c%82T.jpg
★本校の実習はこんな感じで楽しい雰囲気の中、臨床検査技師の勉強をしていきます!

ページの先頭へ

  • 資料請求
  • 学校見学
  • オープンキャンパス