昭和医療技術専門学校は臨床検査技師を養成する東京の専門学校です

最新情報

1年生 毒物劇物取扱責任者の試験がありました!

本校臨床検査技師科では毎年1年次に、各都道府県で実施している『毒物劇物取扱責任者』※の資格試験を受験しています。


7月6日(日)、東京都の会場となる早稲田大学で試験を受験しました。
入学後初めて受験する資格試験ということもあり、緊張している学生もいましたが、会場で皆と顔を合わせると、落ち着いた様子でいつもの笑顔が戻っていました。


東京都の試験は、毎年1,000名を超える受験者の中、昨年の合格率52%と難関の試験です。(一昨年は32%)
今年度本校では1年生全員が受験しました。自己採点では、昨年の合格率を上回る結果となっており、来月上旬の合格発表が楽しみです!!


試験会場:早稲田大学1号館、合格発表:8月5日(火)


※毒物劇物取扱責任者
500万種ともいわれる化学物質のうち、薬事法の適用を受けない毒物・劇物の正しい知識を問う都道府県知事が行う資格試験です。臨床検査技師の実務において有用な資格です。

%82Q%82U%93%C5%95%A8%8C%80%95%A8%87%40%87A.jpg
試験会場は早稲田大学です!


%82Q%82U%93%C5%95%A8%87B%87C.jpg
試験前、直前まで勉強中。みんなリラックスしてます!


%82Q%82U%93%C5%95%A8%87D%87E.jpg
全員合格目指して、全員集まって集合写真です!

ページの先頭へ

  • 資料請求
  • 学校見学
  • オープンキャンパス