昭和医療技術専門学校は臨床検査技師を養成する東京の専門学校です

最新情報

「僕のたからもの」 学校長 山藤 賢

%91%B2%8B%C6%83%81%83b%83Z%81%5B%83W%87%40.jpg


%91%B2%8B%C6%83%81%83b%83Z%81%5B%83W%87A.jpg

本年度も第3学年生が、卒業式を無事に終え、本校を巣立っていきました。
第33期生74名は、卒業試験を全員無事に通過し、そして国家試験も自己採点の範囲では、全員合格していました。本校の採点結果は精度が高く、ここ数年、自己採点結果が異なったことはありませんので、本年も間違いなく全員合格していることと思います。
3年連続での、全員卒業・全員合格を達成した学生諸君には敬意を表します。
先輩方が、続けて100%の合格率で全員卒業していく中、自分達もその流れに乗って…、と、口で言うほどたやすいものではありません。それは、私達教員が一番よくわかっています。
でも、33期生は最後の一瞬まであきらめず、全員で合格を勝ち取りにいきました。その結果、卒業式・謝恩会は、涙と笑顔が溢れる素敵な場となりました。
そして、すでに新たな歩みを始めた学校に、僕のたからものがひとつ。
卒業生たちがくれた色紙です。
一人一人の手書きのメッセージを読むと、感謝の気持ちや、一人一人の学生との繋がりを強く感じます。涙が・・・。。。


大人になったね、君達。


新たなステージでの大いなる活躍を祈念して。


卒業おめでとう。


たくさんのものを学校に残して…、3年間ありがとう。


そして、ご家族、講師の先生方、実習先の先生方、OB・OG、関わった全ての方々に深く感謝しております。ありがとうございました。


 学校長 山藤 賢

ページの先頭へ

  • 資料請求
  • 学校見学
  • オープンキャンパス