昭和医療技術専門学校は臨床検査技師を養成する東京の専門学校です

最新情報

2年生 応急手当普及員講習の様子

5-P8010013.JPG

1-P7280003.JPG

2-P7280007.JPG

3-P8010011.JPG

4-P8010003.JPG

7月27〜29日、8月1〜3日
本校の付加価値教育として、毎年、東京防災救急協会の先生方にお越しいただき、2グループに分かれて各3日間の日程で学習します。


この講習では、普通救命講習会において応急手当の知識と技術を指導することができるということです。単に応急手当・救命処置について学ぶだけでなく、心肺蘇生の仕方やAEDの使い方、外傷による手当の仕方など、自分の技術の向上とともに、それを正しく指導できることにあります。そのため、救命に必要な応急手当の指導要領(グループによる課題発表)も行い、医療に携わる者として必要な救命・処置が出来るよう人命救助の重要性を学びます。
このように本校は、臨床検査技師の国家資格取得以外にも、医療に携わるために必要な資格取得やカリキュラムなど、数々の取り組みをしています!


2年生のみなさんは、この講習が終わると夏休みですが、休みが終わると学校生活も後半戦です・・・。専門的な勉強が続いていきますので、より一層がんばっていきましょう!


事務課 宮内

ページの先頭へ

  • 資料請求
  • 学校見学
  • オープンキャンパス