昭和医療技術専門学校は臨床検査技師を養成する東京の専門学校です

最新情報

本校オリジナル講座「日本語表現法・思考法」紹介

学校長の山藤です。
現在、「検査と技術」誌(医学書院)にて対談を連載しておりますが(歌舞伎役者:市川染五郎の回が特別に本校HPにて公開中です)、1月号の対談相手として、現在本校にて1年生「日本語表現法」2年生「日本語思考法」の講義をしている坂本聰先生(考学舎代表取締役)にお願いし、先日対談を終えました。
国語教育を専門にしている考学舎さんのオリジナル教材なども用い、コミュニケーションの実践について、対談しております。
本校におきましても、3年生が先日お世話になりました。1〜2年の講義を経て、また3年生の立場で必要な講義と個人面談までお願いいたしました。その内容が考学舎さんのHPに載っていますので、下記のURLより是非ご覧ください。非常に素晴らしい時間であり、我々も大変感謝しております。


http://edu.kogakusha.co.jp/staffs/message/message160726


161001.JPG


私共の学校では、毎年、「イマ」の学生達に必要な教育は何かを考え、新しい実践を行い続けています。私共が目指すのは、知識と技術に加え、生きる力を兼ね備えた「人の心に寄り添える医療人」だからです。そのための今年度の取り組みの一つを紹介させていただきました。
卒業生の方々も本校でのワークなど、興味があったら、ぜひご連絡、ご相談ください。


ページの先頭へ

  • 資料請求
  • 学校見学
  • オープンキャンパス