昭和医療技術専門学校は臨床検査技師を養成する東京の専門学校です

最新情報

福島こども富士山プロジェクト 報告レポート

2016 福島こども富士山プロジェクト
                       学校長 山藤 賢


例年、本校の主催で行っている福島こども富士山プロジェクト、今年もボランティアの学生、教員、本法人職員たちと共に10月の9日、10日と行ってまいりました!
 このプロジェクトは、東日本大震災以降、被災地の子供たちを富士山に無料招待し、自然の中に身をゆだね、心も体も開放的になってそれぞれが「生きる力」を高め、元の場所に持ち帰るということを主眼に行ってきたイベントです。野外学校FOSとの共催にて今年も行ってまいりました。
 その内容は、ここで紹介したいところですが、FOSのHPにブログとしてアップしてありますので、それを見てもらうのが一番!と思います。
 素晴らしい日々の光景、悠久の時の流れを感じつつ、最後のシェアの時間でも感動あり、涙あり、本校の学生、職員も本当に素敵な物語、感動を伝えてくれて、私は、この職員、学生と共に歩める立場にあることに、とても幸せと感動、そして誇りを感じました。
 最近の卒業生は毎年キャンプでお世話になっているのでよく知っていると思いますが、久々のまささん(FOS代表:戸高雅史先生)との自然での時間を思い出してください。
 以下のリンクでFOSのHPに飛びますので、そのトップページの一番下にあるブログ「FOS通信」ぜひご覧ください。


http://masa-fos.com/


あと、その横にある、「ゆうみんライフ」にても、まささんの奥様のゆうみさんが綴った写真と文章が、素敵にキャンプを物語っています。
 本校学生、卒業生、関係者に限らず、この昭和医療のブログ、活動を読んでくださっている全ての皆さんが、その写真、風景に触れるだけでも、非日常の自然の世界を感じることができ、リフレッシュできると思いますよ!
 最高の森、最高の夕焼け、最高の紅富士、そして、最高の音楽、最高の食事!
富士山にてのまさに降り注ぐような星空と無数の流れ星、最高の雲海、最高のご来光!
「生きる力」「カッコイイ大人」「最高の仲間たち」「信じられる自分」
ありがとうございました(^^)

今週は、いよいよ3年生富士山キャンプです!


161018.JPG

ページの先頭へ

  • 資料請求
  • 学校見学
  • オープンキャンパス