昭和医療技術専門学校は臨床検査技師を養成する東京の専門学校です

最新情報

第36回昭医祭(学園祭)を終えて

2016%8FW%8D%87%8E%CA%90%5E.JPG

%8F%80%94%F5.JPG

%90%B9%94%FC%82%BF%82%E1%82%F1.JPG

%97c%92t%89%80%90%B6.JPG


今回の昭医祭(学園祭)のテーマは「SHOW輪〜つなげる手と手、つながる心〜」。
そのテーマに相応しく、温かく見守ってくださる近隣の方々、お世話になっているお店の方々、入試を考える高校生、いつも応援してくださる学生のご家族、熱い授業をしてくださる講師の方々、そしてこの春に卒業した先輩からはじまり沢山の卒業生、と様々な繋がりを改めて感じることのできた昭医祭でした。


普段お世話になっている方々に、楽しんで頂きたいという学生の気持ちと日頃の勉強の成果は伝わりましたでしょうか?


当校では様々なイベントを学生主動で行っています。中でも昭医祭は、沢山のゲストを迎える特別なイベントです。
そしてそれを率いる2年生の重圧は大きなものです。どうしたらいいか分からない中で2年生を助けたいと動く1年生、昨年同じ経験をした3年生もさりげなくフォローをして、完成されます。
その中心となる昭医祭実行委員は、どのようにしたらゲストの方々にも楽しんでいただけるか、スケジュール組みから装飾の作製、当日を心地よく過ごしていただく為の掃除まで、創意工夫しながら運用していきます。昭医祭当日に至るまでに、涙あり、ちょっとした衝突があり、焦りがあり、様々なことを乗り越えて昭医祭の日を迎えます。
だからこそ、多少の不足はあったとしても、お迎えした皆様に「楽しかった」と言っていただける気がします。
全校生徒を率いた昭医祭実行委員のみなさん、本当にお疲れ様でした。


いつも影に日向に支えてくださる沢山の皆様、本当にありがとうございます。これからも沢山の繋がりを忘れず、感謝の気持ちと温かい心を持っていけたらと思います。


事務課 田中

ページの先頭へ

  • 資料請求
  • 学校見学
  • オープンキャンパス