昭和医療技術専門学校は臨床検査技師を養成する東京の専門学校です

最新情報

就職説明会(第2回)開催!

▼実際の様子です。
170615-1.JPG

170615-2.JPG

170615-3.JPG

170615-4.JPG

170615-5.JPG

170615-6.JPG

170615-7.JPG

170615-8.JPG

170615-9.JPG

170615-10.JPG

170615-11.JPG

こんにちは、学校長の山藤です。


第2回の就職説明会が3年生に向けて行われました。
今回は、前回の、大きなくくりでの就職志向の説明会に続き、卒業後、割とまだ若い学年の卒業生達にきてもらい、現場での話や、就職、国家試験、近い目線での話が繰り広げられました。例年のことになりますが、このような、卒業生によるきめ細かい、丁寧な話が聞けるのが、他校では決してできない、本校ならではの特徴です。今年もあたたかくておせっかいな(笑)卒業生たちが、同窓会イベントとして、たくさん手伝いにきてくれました。


様々な職種の卒業生達が、それぞれのブースを担当し、そこを3年生達はローテーションで回りながら、必死に話を聞き、質疑応答を繰り返していました。
最後は、全員そろっての質疑応答に。卒業生たちは、皆、同じように、ここの卒業生でよかった。君たちも昭和医療である誇りを持って頑張って欲しいと強く訴えていました。病院で実習生を担当している卒業生もいて、他校の学生のマナーの悪さや、やる気のなさに比べて、やっぱり昭和医療の学生は違う、礼儀正しく、一生懸命であると述べていました。掃除やゴミを自ら拾う姿勢など、在校中から当たり前としてやっていることも、社会人になると誰もやっていなく、残念な姿勢の医療人もたくさんいるが、自分たちは卒業後も変わらず当たり前のこととしてやっているという話も聞けて、在校時からの教えを大事にしていることに、私も教え子の成長に感動しながら聞いていました。みんな立派になっているなぁ〜(^^)


終了後は卒業生達に向けての私からの短い講演・メッセージと、そして楽しい懇親会!卒業生達は、皆、今日来てよかった。改めてまた頑張ろうという姿勢になれたと言ってくれました。そうなんですよね。学生に教えにきているはずなのに、そこで自分自身に向けての循環がまたあるんですよね。それが、この場には常に流れている「昭和医療魂」です。私達は、それを大切に学校運営を、教育を日々営んでいるんです。同様に私達教員も大いに刺激をいただきました。なんか、帰りは学生も卒業生達も教員も、みんな目がキラキラしていましたね!お手伝いいただいた卒業生達、今年もあたたかい貴重な時間をありがとう。
また全国で活躍している卒業生達のおかげで、昭和医療の良さを多くの人達からメッセージとして受け取っています。いつもありがとうございます。


今年の3年生も、実習、就職、国家試験、卒業生達に負けないように頑張ります。


学校長 山藤 賢

ページの先頭へ

  • 資料請求
  • 学校見学
  • オープンキャンパス