昭和医療技術専門学校は臨床検査技師を養成する東京の専門学校です

最新情報

2年生 応急手当普及員講習会

▼実際の様子です
170803-1.JPG


170803-2.JPG


170803-3.JPG


170803-4.JPG

夏休みに入り、2年生は全学生応急手当普及員の講習を行っております。
本校では毎年、東京防災救急協会の先生方に起こしいただき、講習を受けており、全員が普及員としての資格を取得しております。
医療人を目指す学生として、人命救助の際に少しでも役に立てる人材になってほしいと考え、毎年実施している付加価値教育です。
多くの先生による細かい指導を受け、たくさんの体験をすることで、様々な技術を身に付けることができております。


内容は応急手当の重要性や救命処置について学び、心肺蘇生の方法やAEDの使用方法、外傷による手当・包帯の正しい巻き方などを講義と実技を交え、3日間行っています。


実際の救助の場を想定し、みんな真剣に向き合っていました。
どのようなときに、こういった場面に遭遇するか分かりません。
正しい知識と技術を身に付けた皆さんは、一人でも多くの方の役に立つ一人の人間として、社会に貢献してくださいね。


3日間お疲れさまでした。


教務課 香取

ページの先頭へ

  • 資料請求
  • 学校見学
  • オープンキャンパス